スポーツネタを書いていくつもりです


by ysm-k

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

◆ロッテ11―12巨人(20日、千葉マリン) 
デビューから3戦3勝だった高卒ルーキー、唐川を5回途中に6失点KO。6点差を追いついた打線は、さらに2点をリードされても攻撃の手を緩めず、8回にラミレスの2戦連発の14号3ランで逆転。今季両リーグ最多、そして交流戦新記録となる23安打を集め、05年から3年越しで6連敗中だった鬼門の千葉でロッテに雪辱。セ・リーグ5球団で唯一、交流戦を白星で開幕した。

【20日・千葉マリン】◇1回戦・ロッテ ◇観衆25,815
巨人 0 2 0 1 3 0 2 4 0 12
ロッテ0 2 6 0 0 0 2 0 1 11
[勝]豊田 11試合 1勝
[S]クルーン 20試合 1敗 13S
[敗]根本 16試合 1敗
[本]ラミレス14号3ラン(荻野・8回)

バッテリー [ 巨人 ] 高橋尚、越智、山口、西村健、豊田、クルーン - 阿部
[ ロッテ ] 唐川、高木、アブレイユ、川崎、根本、荻野 - 金沢

両チーム合わせて37安打!!
阿部4打数4安打、小笠原5打数4安打、ゴンザレス5打数4安打。

巨人・原監督「6点差をつけられたが、打撃陣があきらめずにつないでくれた。3、4番が(8回に投手の)代わりはなの初球をたたいた。技術、メンタルの強さを感じる。ただ、脇の甘い戦いになったことは、大いに反省することがある。苦汁を飲まされたこの球場で、ひとつ白星をつけたことは、ジャイアンツとして前に踏み出す、いいきっかけとなった」
[PR]
by ysm-k | 2008-05-21 07:41 | 野球
◆日本ハム2―8ロッテ(13日・東京ドーム) 
ロッテのルーキー・唐川侑己投手(18)が初登板から3連勝。四球なしと制球が良く、8回を4安打9奪三振で2失点だった。打線は2回に早川の1号ソロで先制し、4回は福浦やオーティズの適時打などで5点を奪った。1―0の3回、唐川は日本ハムの先頭打者、陽仲寿を打ち取ると、8番の小山、9番の三木を迎えた場面で、直球の球速をセーブし全力投球でなくても3者凡退で仕留めた。「150キロを出すのは気持ちいいが、打者が体感するスピードを求めたい」。2試合連続の完投は逃したが、巧みなペース配分と制球力で8回2失点。この日、誕生日を迎えたバレンタイン監督に白星を贈った。
[PR]
by ysm-k | 2008-05-14 11:09