スポーツネタを書いていくつもりです


by ysm-k

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

AP通信は28日、ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍を希望する井川慶投手(阪神)との独占交渉権を、ニューヨーク・ヤンキースが獲得したと報道。落札額は2500万ドル(約29億円)。

 最高応札球団となったヤンキースは、井川との30日間の独占交渉権を獲得。期限である12月28日までに両者の交渉が合意に達すれば、ヤンキースによる阪神への送金などの手順を踏んだ上で、正式に「ヤンキース井川」が誕生する。

 日本時間28日午前に締め切られた井川の入札に対し、阪神は最高入札額を受諾すると発表。落札球団名は日本時間29日、日米同時で公表する予定となっている。

MAJOR.JP
http://www.major.jp/news/news20061129-18767.html
[PR]
by ysm-k | 2006-11-29 09:27 | 野球
日本ハムからFA宣言した岡島秀樹投手(30)のメジャー移籍が濃厚であることが15日、分かった。現時点で国内球団を選択肢から外し、夢だった米球界挑戦をする決意を固めた。米球団との交渉窓口であるピーター・グリーンバーグ氏の事務所の中西剛氏は「球団名は今は言えないが、5球団が獲得にきている」と現状を説明した。貴重な左のセットアッパーは今季は55試合で54回2/3、防御率2・14をマークし、評価が急騰した。
 同氏によれば、すでにメジャー契約も「確実にとれる。そういうオファーを受けている」と手応えをつかんでいる。縦に割れる大きなカーブと、今季推定年俸6400万円と割安なため人気が上昇。在京を希望している国内球団以上のオファーを受ける可能性が高く、生活環境など考慮しながら移籍先を絞っていく。
(日刊スポーツ) - 11月16日9時44分更新
[PR]
by ysm-k | 2006-11-17 08:29 | 野球
巨人の仁志敏久内野手(35)と横浜の小田嶋正邦内野手(27)プラス金銭での交換トレードが成立し、6日に両球団から発表された。出場機会を求めて移籍を志願していた仁志に対して巨人が受け入れ先を調整し、合意に達した。

 仁志は「感謝している。横浜ではチームの底上げの力となり、もう一度上を目指したい」と意気込みを語った。巨人の清武英利球団代表は「チームを立て直すために、血の入れ替えは必要だ」と話した。

 仁志は茨城・常総学院高―早大―日本生命を経て、1996年に巨人入り。1年目から主力として活躍したが、今季は64試合に出場し、打率1割8分5厘だった。

 小田嶋正邦内野手「急な話なのでびっくりした。初めてのチーム、初めてのトレードなので不安もあるが、野球をやることには変わりないので、自分のやるべきことをやるだけ」

 横浜・大矢明彦監督「今年のベイスターズは二塁手に苦しんでいたし、それが最下位になった原因だと思っていた。仁志はフットワークが良く、シャープな動きができるガッツある選手。期待している」
[PR]
by ysm-k | 2006-11-07 11:04 | 野球