スポーツネタを書いていくつもりです


by ysm-k

松坂無四球で6勝目、8回3失点6K

<レッドソックス13-3ブレーブス>◇第1試合◇19日(日本時間20日)◇フェンウェイパーク
 レッドソックスの先発松坂大輔投手(26)が8回を投げ、無四球3失点の好投で今季6勝目を挙げた。
 6回まで安打は許すが要所を締め得点を許さない。課題の制球も良く無四球で、6回まではブレーブス打線を無失点に抑え完封が期待できるペースだった。
 だが、12-0と大差がついた7回、この回から左翼に入ったペーニャの緩慢な守備が続いて1点を失うと、フランコアに2ランを喫しこの回3失点を喫し、初完封の夢は消えた。
 9安打3失点6奪三振の松坂は「出来としては6~7割ぐらい。満足するのはゲームをつくれた点で、マイナスの点は点差が詰まった状況でこのピッチングではダメということ。スピードは必要があれば出せばいいと思っていたが、最後まで目いっぱいいくことなく終わった。徐々にスライダーが使えるようには、なってきた」と話した。
[PR]
by ysm-k | 2007-05-20 07:46 | 野球