スポーツネタを書いていくつもりです


by ysm-k

李、日韓通算400号!サヨナラ401号!…世界で3人!王、A・ロッドに並ぶ20代達成!

◆巨人4x-2阪神(1日・東京ドーム) まさに李劇場だ。李承ヨプはまず初回2死三塁から左中間スタンドへ、日韓通算400号となる先制の32号2ラン。さらに同点で迎えた9回2死一塁の場面で、再び阪神のエース井川からバックスクリーン右へ33号サヨナラ2ラン。韓国のスーパースターがチームの全打点をマークし、原巨人が17カードぶりに初戦を制した。記念のアーチを劇的に飾った主砲のバットで、チームの悪い流れが変わるはずだ。

 心の底から、やっと笑えた。本塁上に輪になった仲間たちに、思いっきり身を預けた。ベンチ前で待っていた原監督に、抱きついた。ちょっとだけ、痛かった。大記録をすでに達成し、どうしても勝利で終わりたかった。「ホームランはうれしい。その中で、チームが勝って本当にうれしい」同点の9回2死一塁で、井川の直球をバックスクリーン右に運んだ。劇的な33号サヨナラ2ラン。日韓通算401号に、ドームは揺れた。

 記録を達成しても、自分のスタイルを貫いた。1回2死三塁で、井川のカウント2―3からの8球目、144キロの直球を逆らわず左に流すと、打球は左中間席で弾んだ。節目の日韓通算400号にも、笑顔はない。「400号を達成できて、本当にうれしい。でも、まだゲーム中ですから浮かれることなく最後まで戦い抜きます」試合中の言葉通り、最後も自分で決めた。今季4度目の1試合2発で、チームの全打点をたたき出した。原監督も「今日はスンちゃんに尽きますね。巨人に来てからの野球への取り組み方、技術もすばらしい」と絶賛した。
[PR]
by ysm-k | 2006-08-02 08:28 | 野球