スポーツネタを書いていくつもりです


by ysm-k

辻内 初黒星デビューも5回11K

辻内 初黒星デビューも5回11K

巨人の高校生ドラフト1巡目・辻内崇伸投手(18)が8日、イースタン日本ハム戦(ジャイアンツ球場)で公式戦デビュー。5回を3安打6四球3失点でプロ初黒星も、11三振を奪った。

 3回1死、辻内は工藤をプロ入り最速の149キロ直球で空振り三振に仕留める。ここまで初回から3四球を挟んで8連続三振。しかも全部直球で奪う内容に両親も観戦したスタンドは騒然。続く陽仲寿(ヨウ・チョンソ)の左翼線二塁打から3点は失ったが、辻内は「四球を怖がらず打者に向かっていけた。腕も振れたし良かった。60点ぐらい」と振り返った。

 変化球でストライクを取れない課題は残るが、香田投手コーチも「直球と分かっていてもプロの打者があれだけ空振りするんだから、ただ者じゃない」。2回2死一、二塁のプロ初打席では中前へ先制適時打。「試合で経験を積んで1軍に行きたい」。桜が舞うデビュー戦で怪物ルーキーがその片りんを見せた。
[PR]
by ysm-k | 2006-04-09 06:17 | 野球