スポーツネタを書いていくつもりです


by ysm-k

松井秀WBC辞退決断

松井秀WBC辞退決断

ゴジラ、不参加!来年3月に開催される国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」への出場要請を受けていたヤンキース・松井秀喜外野手(31)が26日、最終的に辞退を決断。同日夜に関係者を通じて日本代表の指揮を執るソフトバンク・王貞治監督(65)に辞退の意思を伝えたもようで、日本プロ野球組織(NPB)もこれを了承。代わって中日・福留孝介外野手(28)が選出される見込みだが、日本代表は4番を失うことになった。

 松井にとっては苦渋の決断だった。2日に王監督から直々にWBCへの出場要請を受けたものの、同大会への選手派遣に強い難色を示すヤンキースの意向、さらにシーズン開幕を目前に控えた3月という開催時期を含めた大会趣旨に賛同できないことから、今月中旬には辞退の意思を固めていた。しかし、4番の座を確約してくれた王監督の熱意、さらに日本のファンの心情を考慮した上で、最終回答に関しては先延ばしにしてきた。

 そうした中、WBCに参加予定だったAロッド、ポサダらヤ軍の主力が相次いで辞退を表明。また、米政府がキューバの参加を政治的理由から拒否するなど、松井の同大会への疑念は深まる一方となった。このため辞退の意向は覆されることなく、この日に最終的に不参加を決断。同日夜に関係者を通じて正式に辞退の意を王監督に伝えたもようで、同日に福岡市内のホテルで王監督と会談を行っていたNPBの長谷川事務局長もこれを了承した。
[PR]
by ysm-k | 2005-12-27 07:02 | 野球