スポーツネタを書いていくつもりです


by ysm-k

優勝パレード1000万超黒字

優勝パレード1000万超黒字

31年ぶりの日本一に輝いたプロ野球・千葉ロッテの優勝パレードが、1000万円以上の黒字となることが30日、わかった。パレード事務局の千葉市の担当者は「優勝が与えてくれた感動の大きさを改めて感じた」と予想以上のロッテフィーバーに驚いている。

 11月20日に千葉市内で行われた同パレードは、「千葉ロッテマリーンズ優勝パレード実行委員会」(委員長・鶴岡啓一千葉市長)が主催し、約24万人がロッテの日本一を祝福した。必要経費は企業と個人からの協賛金で賄う計画で、個人協賛者には3000円ごとに特製の携帯ストラップを1個贈るとしていた。

 個人協賛金の締め切り日の30日現在、個人協賛金は約3900万円、企業協賛金が約3200万円で、計約7100万円が集まった。実行委では当初、必要経費を約5000万円と見込んでいたが、警備費用の増額などで約6000万円がかかり、黒字は1000万円余りとなる見込み。

 千葉市の実行委事務局では急きょ、1万個用意していたストラップを3000個追加発注し、12月中旬の発送の準備を急いでいるが、担当者は「警察には全く混乱のなかった観衆のマナーをほめられるし、協賛金も予想以上。ファンのおかげで日本一のパレードができた」と胸を張っている。

 黒字分の使い道について実行委では、選手の手形など記念モニュメントの作製や、記念誌の出版などを検討している。
[PR]
by ysm-k | 2005-12-01 08:04 | 野球